旭産業株式会社

ホーム会社概要企業理念・スローガン・行動指針

企業理念・スローガン・行動指針

創業から旭産業の成長を支えてきたのは、社長以下従業員一人一人に代々受け継がれる
「お客様の役に立つ」という思いです。その思いがお客様のご要望にすぐに応えるスピードのある行動になっています。お客様に喜んでいただくことが私たちの「夢」であり「幸せ」です。 

企業理念

たゆまざる努力により、「最良の製品」、「最高の品質」を創造し、
事業の発展を通じて、お客様の繁栄と社員の幸せを実現する

スローガン

仕事のなかに夢がある 生きがい やりがい 働きがい
「企業成長の礎は品質にあり、品質確保の基盤は人づくりにあり」

行動指針

変化を恐れず、常にあるべき姿に向かって、変化し続ける

社長挨拶

常に最良の品質で応える企業へ。

  ものづくりの基本は品質。これは、長年にわたりものづくりに携わってきた私自身が実感していることです。実際、品質向上に向けての努力は、生産性の向上や作業の安全性にもつながり、機能や性能、コストや納期にも影響していきます。当社では、「最良の品質」を創造し、「お客様の役に立つ」という思いを受け継いでいる従業員と共に、品質を最重要視する姿勢を今後も守り続けていく考えです。グローバル化が進み、国内のお客さまから求められる品質と海外で求められる品質には差異も出てきています。違いをしっかりと織り込んだ上で、求められた以上で期待に応えるという当社ならではの品質を貫いていきたいと思っています。同時にものづくり企業の責任として、環境問題や地域貢献にも継続的に取り組んでいきたいと考えています。

品質を重視する上で欠かせないのが人づくりです。「事業の発展を通じて、お客様の繁栄と社員の幸せを実現する」と企業理念でうたい、お客様と社員の双方を大切に考えてきた姿勢を守り、今後も従業員が飛躍できるように、キャリアアップのための仕組みづくりや、ローテーションによる経験値の向上など、環境整備を地道に進めていく考えです。
また自社のIT統括部門により、社内システムのデジタル化も推進しています。トレーサビリティを含む品質管理、受発注システムなどのデジタル化により、業務の効率化や見える化がさらに進むと期待しています。

当社は、お客様からの受託生産を事業の柱として成長してきました。その発展過程で、中国に製造拠点を築き、自社オリジナル製品を開発し、国内外に優秀な協力会社を得るなど多くの強みを培ってきました。今後もお客様の信頼に応え互いに発展していくために、休むことなく技術力・人材力を高めていきます。そしてさらに生産の上流工程にも技術を広げ、より幅広く対応できる企業へと力を高めていきたいと考えています。


プロフィール

代表取締役社長
⾦⾕ 隆史

1988年、三菱電機株式会社入社。エンジニアとして名古屋製作所で放電加工機の機械系の開発設計に従事。以後、放電加工機の設計、品質保証、金型部門、総務研修部門、配電用変圧器、電磁開閉器とさまざまな分野を経験してきた2020年4月より現職


ページトップ